高木幸子バレエ研究所

TEL 076-432-7305
お問い合せはこちらから

ご挨拶

発表会の様子1発表会の様子2

クラシックバレエひと筋に。

お陰をもちまして、今日もスタジオで研究生の皆さんと共にバレエに専念できますことを、改めて幸いに存じます。

1974年、モスクワ・レニングラード(現サンクトペテルブルグ)などへのバレエ研修旅行以来あたためていた、歴史あるロシアバレエとの交流が1997年に実現し、親善公演で来日のロシアバレエ団と、これまで3回に亘る富山県民会館ホールでのジョイント公演を開催いたしました。

また、毎年指導者として、ロシアバレエ界の第一線で活躍のアーティストを招き、レッスンや振付の指導、発表会での共演など、貴重な体験を通し、研究生の皆さんのレベルアップに成果を上げて参りました。

さらに、当研究所からモスクワボリショイバレエアカデミーに4年間留学した、指導スタッフも加わり、一層充実した活動を続けております。

バレエを習うこと、それは柔軟な体をつくり、豊かな感性を培うことで、それにはたゆまぬ努力が求められますが、長年の豊富な経験をもとに、年齢やレベルに応じて楽しく無理のない、少人数で目配りの行き届いた指導、をモットーに努めています。

ちなみに
初級では 体づくりのためのストレッチ・バーレッスン・踊りなど、バレエの基本を教わります。
中級では あこがれのトウシューズのレッスンが加わります。
上級では いろいろな バリエイションを踊る事が出来ます。
レデイスクラスでは 若々しい動きを保てるような楽しいレッスンを心がけています。

クラシックバレエを通して人生に潤いをとお思いの方、自分の才能を試しプロ志向される方
どうぞお気軽にお電話をお待ちしております。